fujitake works 雑記帖

張替え相談会 冬

20171121.jpg
早いもので今年も年末にさしかかってきました。
今年最後のD&DEPERTMENT TOKYOでの張替え相談会が12月10日(日)に決まりました。
時間は12:00 ~ 19:00までの1時間予約制になっています。
店内にも張替えをさせて頂いた椅子が沢山ありますので張替えのイメージがわくと思います。
お預かりした椅子は年内にお渡しする予定です。
気になっていた椅子の張替えをして気持ちの良い新年を迎えましょう!

画像は古道具屋で購入した椅子張りの道具。
釘やタッカーをはずすときに使う道具です。
使い込まれた持ち手の柄&金属部の形状がとても魅力的。
しばらくは剥がしの作業が楽しく出来そうです!
スポンサーサイト
  1. 2017/11/21(火) 20:39:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kvadrat

kvadrat3.jpg
北欧デンマークのテキスタイルメーカー、KVADRAT社の生地取扱いをはじめました。一流のアーティスト、デザイナー、建築家などとの仕事から作られている魅力的なモノばかり。
その時代に活躍している人を起用している為、常に時代を先取りしたファブリックが生み出されています。
良質なウールを使用し作られている生地は10年たっても変わることのない色、風合い、耐久性です。
少しですが、大判の生地サンプルもありますので、ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。
kvadrat2.jpg
カラーが豊富なクヴァドラの定番生地  ハリンダル   ナナディッツェルのデザイン
kvadrat1.jpg
ラフシモンズのデザイン  バルダー3
  1. 2017/10/20(金) 19:36:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

minaperhonen で張替える

minaperhonenの生地を使用した張替えをご紹介させていただきます。。

mina4.jpg
ソファの張替え
dop tambourineにて張替えました。ドットの柄が合うように裁断、縫製。

mina3.jpg
インテリアナスで製造されているESTチェア。
クッションが薄い作りでしたので、バランスが崩れない範囲で厚く交換し、
柄がシンメトリーになるように裁断、張り上げました。

mina1.jpg
mina2.jpg
monockraft の椅子はチョウチョで張替え。
座面のウレタンを交換し、角が隙間ないように。
  1. 2017/10/08(日) 17:32:51|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天童木工 マルガリータ

天童木工で40年間、作り続けられている名作ソファ、マルガリータ。
スウェーデンの家具デザイナー、ブルーノ・マットソンが畳の上での実体験を元に生まれた形です。
以前にも張替えはさせて頂きましたが、今回はクッションを新しく制作しました。
tema1.jpg
張替え前
古い型のモノで、クッション部はかなりくたびれた状態でした。
お客様と相談し、まったく異なるクッションを製作することに決まりました。
tema2.jpg
tema3.jpg
tema5 4
張替え後
フレームはそのまま使用し、クッション中身はフェザーにすることに。
サンプルを載せて座っていただいたところ、何か物足りないとのことで
反発力の無いフェザーの下に反発力の強いブレスエアーをいれることにしました。
生地はお客様が選ばれたmina perhonenのモノを使用。
背表には刺繍が入ったtambourine,他は無地の生地を使用しています。
背座のクッションをズレにくくする為、オープンファスナーで固定し一体となっています。
クッション部分の厚みは約11㎝、生地もしっかりしていて優しい座り心地になりました。
tema5.jpg
クッションの中身
上がスモールフェザー100%、9つ割りでフェザーがズレない作りです。
背に比べ、負荷のかかる座のほうには多めのフェザーが入っています。
下がブレスエアー、ベットのマットレスなどに使用されている素材です。
通気性が良く洗えるクッション材となっています。

見た目は綺麗なソファなのですが、腰掛けてみるとクッションが硬かったり、物足りなかったり。
クッションの中身を交換するだけで座り心地がとても良くなると思います。
クッション中身だけの交換も可能ですので、お気軽にご相談ください。
  1. 2017/09/10(日) 21:14:45|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジロフレックス 33

giroflex331.jpg
giroflex パソコンチェア 33。
ロッキング、ガス上下調節、背の高さ調節機能があり快適な座り心地です。
張替えをご相談されたのですが、機構が複雑な為、分解するのも張替えも大変でした。
そこで、椅子の上から被せるカバーを制作させて頂きました。
giroflex335.jpg
giroflex332.jpg
本体の上からカバーを被せた状態。
座は被せるだけの作り、背はオープンファスナーを縫い付け背下でとめています。
giroflex333.jpg
giroflex334.jpg
座の両サイドにあるレバー、背裏の上下機能レバー部分はよけ、
機構は問題なく使用できるように制作しました。

久しぶりの細かな型だし作業。
イメージが形になり、平らな布が立体になり機能をもつ楽しい作業でした。
最近のオフィスチェアはますます機構が複雑になってきていますので、
メンテナンスしやすいカバーは良い方法だと思います。
  1. 2017/08/27(日) 10:41:44|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ