fc2ブログ

fujitake works 雑記帖

Kvadratショールーム張替え

2023kv1.jpg
デンマークのテキスタイルメーカー、Kvadrat Japan のショールームで使用されているスツールの張替えをいたしました。
今回はウール生地ではなく海洋プラスチック廃棄物を原料とした再生ポリエステル生地を使用しました。
2種類のスツールを色番の異なる生地で張替え、統一感のある張替えとなりました。
2023kv3.jpg

2023kv2.jpg
止まらない温暖化、地球環境のことを考えると製品に使用する素材自体にも環境に配慮した背景が必要です。
難しい問題で解決することは無いと思いますが、張替えて使い続ける事で少しでもお役にたてればと思っています。

2024年、能登半島地震、飛行機事故と時世を反映するかのような先行きが不安な始まりとなりました。
被害にあわれた皆様、心よりお見舞いとご冥福をお祈り申し上げます。
1日も早く日常が元に戻ることを願っています。
私としても今後のことを考え行動する1年となりそうです。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト



  1. 2024/01/16(火) 21:29:55|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

univasal stool nume

ニ年半前に友人が始めたアウトドアとデザインを基軸としたプロジェクト  wanderout_official.

wos2.jpg
私はヌメ革のスツールを不定期に製作しています。
今回は製作風景を紹介させて頂きます。

wos3.jpg
椅子張り用のヌメ革を両面使用し、伸び止めのターポリンを挟んで接着。端を全周縫製し、木口を全周磨きあげます。

wos6.jpg
縫製後、手縫い仕上げ用の下穴を1つづつ目打ちであけていきます。

wos7.jpg
フレームと革を手縫いで合わせて仕上げます。

wos8.jpg
製作風景。

wos9.jpg
上は新しいモノ。下は二年半使用したモノ。
オイルも塗らずに良い感じに経年変化して育ってきました。

シンプルなフレームに合わせ工業製品に見えるよう意識しながら、ローテクな手作業で仕上げています。
これからは手作業を上手に取り入れ、工業製品にはだせない手作業ならではのムラや質感を大切にし、愛着のわく作り方が大事になってくるように思います。
  1. 2023/05/27(土) 10:07:11|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エッグチェア

egg1.jpg
フリッツハンセン社製、エッグチェアの張替え。
SASホテルの為にデザインされ、発泡ウレタンという新技術を用い誕生した名作です。
フォルムを出すため、表生地は接着張りになっています。
下地のウレタンを全て剥がして作り直しました。

egg3.jpg
裏面は全て手縫い仕上げになっています。
小さな曲げ針にて一針一針、縫い進めていきます。

egg2.jpg
今回はオットマンもセットで張替えました。
何も無い状況から新しい技術を用い、この複雑で美しい形状を生み出す事の出来る
ヤコブセンという方は本当に凄いデザイナーだと思います。
セブンチェアもそうですが、一番最初に誕生したモノを未だに超えることの出来ない完ぺきなフォルム。
タイムマシーンがあるなら戻って作り手とてお話してみたいです。
  1. 2023/03/13(月) 08:39:28|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトパッドチェア

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末は疲れが胃腸炎となって出てしまい久しぶりに寝込んでいました。
なんとか年内の仕事は予定通りに済んだのですが、1日ズレていたらと思うと・・・
今年は仕事にキャンプに充実した一年になるよう健康にも気をつけます。

hmsp1.jpg
ずっと欲しかったハーマンミラー社製のアルミナムチェアを入手しました。
タイミングよくマハラム社の生地を使う仕事がありましたので、多めに購入しソフトパッドチェアに張替えました。
ソフトパッドはソファのような柔らかい座り心地で工房で休憩したり本を読む際に愛用中です。

hmsp2.jpg
久しぶりの製作でしたので、複雑な縫製方法を確認しながらの張替えとなりました。
本当に良く考えられた製作方法だと感心します。特にオリジナルは本革で作られていますが、縫製の失敗が許されない本革で製作できる自信が今はありません。

hmsp3.jpg
アルミウム製の美しいフレームと脚部。
フレームのテンションでピンと張ったシートに仕上がります。
今年はどんな椅子と出会えるか楽しみです。
  1. 2023/01/07(土) 22:59:09|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーダーソファクッション

fsofa1011.jpg
新築のお住まいに合わせてソファクッションを製作いたしました。
設計のお仕事をされているお客様みずから設計された開放感のあるお住まい。
造り付けの台に合わせたカバーリングソファです。
fsofa1012.jpg
fsofa1013.jpg
工房に来て頂き、クッションの厚みや硬さ、使用生地などをお選び頂きました。
ファスナーの見え方、縫製の仕方など細かな点までこだわった作りとなっています。
生地はコットン&リネンを使用。通年、心地良くご使用いただけます。
画像をお客様から頂きました。ご依頼頂きありがとうございました。
  1. 2022/11/05(土) 21:33:51|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ