FC2ブログ

fujitake works 雑記帖

クッション製作

今年は昨年末に材料が揃い、年始5日納め約20mのベンチ仕事からという
慌ただしいスタートとなりました。息子の高校受験もあり落ち着かない日々です。

有難いことに1月から忙しく仕事をさせていただいています。
フレームに合わせたクッションを製作させていただきましたのでご紹介させていただきます。
sofa9171.jpg
北欧製のフレーム。以前に気に入ってフレームの状態で購入されたとのことです。
クッションサンプルを持参し、実際に座っていただきながらご相談しました。
sofa9172.jpg
今回は背も座もフェザーで製作。背は6つ割り、座は9つ割りになっていて、
背と座でフェザー量を変えています。最近はフェザー量を指定して製作してもらっています。
フェザーを座につかうと反発がないので底づき感が気になりますが、
フェザー量を多く入れることにより底づきの無い包み込まれる仕上がりになりました。
sofa9173.jpg
生地はKvadrat molly 2を使用。質の良いウールの肌触りです。
フェザークッションの良い点は、柔らかいためファスナーの開口部が狭くてよいところです。
横から見た時にハギが無く見た目も綺麗に仕上がります。
フレームに合わせたサイズを決めるのに時間がかかりました。
厚み、大きさ、座り心地のバランスを考え先に座を決め製作してから背のサイズを確認しました。
sofa9174.jpg
こちらは以前にもご紹介しましたが、新築住宅の造り付けソファです。
造り付けの台の上にクッションを置いているだけですので、
お掃除もしやすく背のクッションをどかせばベットにもなる作りです。

クッションが駄目になっても、新しく製作出来ますのでどうぞご相談ください。
遅くなってしまいましたが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/27(日) 09:59:31|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018

先日開催したD&D TOKYO店での張替え相談会でお預かりした、
ピエール・ポラン デザインの造形美な椅子。
中のクッション材から交換し張替えました。 
poran2.jpg
後ろ姿が美しい椅子です。
poran1.jpg
少し飛び出しているアームが可愛いです。

2018年は独立して無事に5年がたち、
有難いことに暇な時期がほとんど無い1年でした。
様々な方の紹介で仕事の幅も広がっていき、
恐れないでやってみる事の大切さを改めて体感しました。
多少失敗したおかげでより良くなる場合もあります。
来年も挑戦心を忘れずに進んで行きたいと思っています。
椅子張りをとおして皆様の日々の暮らしが少しでも豊かになることを願っています。
2018.12.31 FUJITAKE WORKS 藤武 秀幸
  1. 2018/12/31(月) 15:37:26|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソファの納品

2018kk3.jpg
先日、特注ソファのクッション部を納品しに鎌倉へ。
久しぶりの鎌倉、平日でしたが多くの人で賑わっていました。
2018kk1.jpg
建築家の方と建てられた素敵なお家のリビングに、柱をよけたL字型のソファ。
座面は低めに、ソファにも一時的なベッドにも使用できるデザイン。
生地はKvadrat molly2、ウール100%。お家の雰囲気とも良く合っています。
2018kk2.jpg
そーちゃんにも気に入っていただけました!
2018kk4.png
ストッケのバランスチェアも張替えさせていただきました。
こちらはリネン100%の生地にて張替えました。
  1. 2018/11/22(木) 21:08:30|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧椅子の張替え

私物の北欧椅子。背木部の修理に合わせて張替えました。
張替え生地はKvadrat Sonar 3。
201811024.jpg
201811021.jpg
201811025.jpg
201811023.jpg
201811022.jpg
  1. 2018/11/02(金) 20:40:37|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーノ・マットソン 張替え

ブルーノ・マットソン天童木工製チェアの張替えをさせて頂きました。
とても古いタイプのモノで天童木工にも張替えを断られたとのことです。
bm9301.jpg
張替え前 座面はくたびれ、全体的に色褪せています。
bm9302.jpg
ボロボロになったウレタンを取り除き木部の状態まで剥がしました。
生地とウレタンでクッション性を保つ作りの為、使用していくうちにどうしても座面が下がってきてしまいます。
貫の本数が少なくフレームがたわんでしまう為、ウェービングテープなども付けられませんでした。
bm9303.jpg
生地とウレタンをおさえ、椅子の形状をだすステッチは1針1針、麻糸を手縫いで縫い付けました。
bm9304.jpg
bm9305.jpg
張替え後
生地の下に薄い布でカバー、ウレタンの補強&生地の耐久性をUP。
ほぼ全てのクッション材を交換し張替えました。枕を留めている革ベルトも新しく製作。
とても軽く座り心地も快適、美しいデザインと機能的な作り。見事な椅子だと改めて思いました。
  1. 2018/09/30(日) 16:41:30|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ