fujitake works 雑記帖

張り直す

k1.jpg
日本製の古い椅子の張替えをしました。
昔の椅子にしてはサイズが大きく、木部も凝った作りなので、
当時にしてはとても立派な椅子だったのではないでしょうか。
k2.jpg
中身は随分と傷んでいて、バネ糸や麻布が切れてしまっています。
ですが、昔の使い込まれた麻、なんとも言えない良い雰囲気があります。
k3.jpg
バネを支えている麻テープも傷んでいましたので、木部の状態に。
せっかくなので、緩んでいるホゾにボンドを入れて軽く塗装をしました。
k4.jpg
麻テープを張りなおし、バネを入れなおします。
k7.jpg
新しく麻布をひき、四方に土手を作り、パーム(椰子の実の繊維)を敷きつめます。
昔の椅子は藁や芝草、パームや馬毛など天然の素材がクッションの中身に使われています。
k6.jpg
下張り後、綿をかぶせ張り仕上げました。
あまりやらない仕事ですので、昔の室内などを見ながら丁寧に仕上げました。
昔はこれがあたり前でしたから、人間の手はもの凄い道具なのだと思います。
直しまた使い続けられていく、昔はあたり前だった事があたり前で無い時代です。
ただの張替えではなく、張り直すこと。これからも大事にしていきたいです。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/01(火) 23:04:40|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<座るクッション | ホーム | デンマークデザイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fujitakeworks.blog.fc2.com/tb.php/20-0401f728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)