fujitake works 雑記帖

今のカタチ

仕事先で偶然訪れた陶器屋さんのオーナーさんに様々言葉な名品を見させて頂きました。
オーナーさんの言葉「昔のモノが良かった」確かに良く分かります。
今のモノは正直、見た目が良く作られているモノが多く感じます。
もちろん良いモノも沢山あるのですが・・・

その陶器屋さんは40年前の名品を普通に販売していて、
40年前のモノと今のモノを触れて見比べることが出来ました。
確かにカタチは似ているけど、全然違うカタチです。
作りやすい形に変わってしまっています。
40年前のこだわりが薄れてしまっています。

椅子も同じです。
椅子の見えない木部にしろ、中身にしろ、
昔のモノの方が丁寧に時間を掛けて製作されています。
捨ててしまうのは簡単ですが、同じモノを作るのは正直、大変です。
モノの見る目、良いモノを直し使っていく大事さを改めて感じました。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/22(日) 22:38:38|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<張り替えて使う | ホーム | fujinoへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fujitakeworks.blog.fc2.com/tb.php/4-1b3b4d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)