fujitake works 雑記帖

張替えてつかう 11

天童木工製、剣持勇さんがデザインした名作椅子カブトチェアを張替えさせていただきました。
ずいぶんと古い椅子でしたので、中身のクッションから交換しました。
張替えの記録になります。
kabuto1 (1)
張替え前  ところどころに破けやシミがあります。
kabuto3.jpg
生地を剥がした状態   モールドウレタンのようですが、かなり傷んでいます。
kabuto2.jpg
ウレタンを剥がし芯材の状態に   腰部には補強の金物プレートが入っていました。
kabuto4.jpg
ウレタンを接着   座には硬めのチップ、背にはウレタン、その上に少し硬めのウレタンを。
kabuto5.jpg
表地を張り込み  腰部は細いマチを入れました。
kabuto6.jpg
背裏手縫い   背上はボール紙で折り返し、あとは手縫い仕上げ。
kabuto7.jpg
張替え完成
デンマークkvadrat社、綺麗なブルーの生地で張替えさせていただきました。
北欧の影響を受けて生まれた体を包み込むようなデザインの椅子。
張替えをしていて、こんなにも難しい芯材をよく作ったものだと感心しました。
良いモノを作ろうとしている時代。
デザイナーとその想いに応えた天童木工ならではの技術力にただただ脱帽です。

    
  1. 2017/02/23(木) 21:45:59|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Open A ソファ

R不動産 / Open A の新オフィスが日本橋馬喰町にできました。
ビルを丸ごとリノベーションした空間はオフィスとは思えない自由な空間が広がっていました。

新オフィスで使うソファクッションを制作させていただきました。
opena1.jpg
コンテナソファ 2台
工場などで使用されている鉄のコンテナを利用したソファ。
背座のクッションはウレタンで生地はknoll、クッションはフェザーで生地はmaharam。
写真では分かりにくいのですが、座り心地が良いように背のクッションは傾斜がついています。
opena2.jpg
テーブルはパレットの上にガラス板が載せてあります。

opena3.jpg
パレットソファ
運搬用に使用される大型のパレットをフレームに使用し、
色々なクッションを置いてソファーにしました。
背後、肘のクッションはウレタン、背座のクッションはフェザー。
本体の生地はribaco、クッションはmaharamを使用。
こちらも背後のクッションに傾斜がついていて座り心地が良く仕上げています。

このソファの他にも今まで制作した椅子がオフィスで使用されています。
「自由な空間に、面白い人達が集い、そこから新しい仕事が生まれる」
これからの新しい仕事のスタイル、楽しいお仕事をさせていただきました!



  1. 2017/02/02(木) 22:11:24|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017

IMG_4294.jpg
明けましておめでとうございます。
とても穏やかで気持ちの良い元旦ですね。

昨年は沢山の張替えにソファのクッション作製など色々な仕事をさせていただきました。
本当にありがたく感謝申し上げます。
今年は椅子張りの技術をさらに向上させ、皆さまに満足していただけるように頑張ります。
何か新しいことにも挑戦していきたいです。
座り心地の良い作りが分かってきましたので、オリジナルのソファの製作や、
椅子のコレクションもたまってきましたので、椅子のイベントなど。
日々、良く考え、仕事に励み楽しい1年にしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

FUJITAKEWORKS 藤武 秀幸
  1. 2017/01/01(日) 13:09:46|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カリモクソファ

kaimokuK1.jpg
karimokuK2.jpg

カリモク60Kチェア2シーターの張替えをさせていただきました。
背、座、肘がバラバラになり取り換え可能な為、メンテナンスし易い作りになっています。
座にはSバネが使われていて、程よい座り心地です。

いつも張替えをやらせていただいているD&DEPARTMENT TOKYOに納品してきました。
せっかくなのでオリジナルの意匠はそのままに、
座は下張りをやり直しウレタンを少し厚く、背と背裏には綿を補充して張り替えました。
背裏の両サイドは鋲をやめて手縫い仕上げで。
オリジナルより座り心地は良くなったと思います。
60シリーズには無い生地ですので、オリジナルなソファに生まれ変わりました!

  1. 2016/12/11(日) 13:49:03|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

張替えてつかう 10

山形県にある天童木工。
バタフライスツールをはじめ、その高い木工技術とデザイナーの想いが重なり
多くの名作椅子が製造し続けられています。
中でも好きな椅子の張替えをさせて頂きましたので、ご紹介させていただきます。

1611204.jpg
1611206.jpg
ヘロンチェア、スツール 張替え前
色々な形状が作られている人気シリーズの椅子です。
生地は破け、中身のウレタンが見えてしまっています。
下張のウェービングが落ちてしまったように見えました。

1611201.jpg
1611202.jpg
張替え後
剥がしてみたところ、下張がされていなかった為、ウェービングの箇所で破けてしまっていました。
木部の状態まで剥がし、下張り後、新しくウレタンを接着。
ウレタン&白綿をミシンキルティングした張地を接着し張り仕上げました。
新品よりも座り心地の良い椅子に蘇ったと思います。生地も木部と良く合っています。

1611205.jpg
張替え後
北欧を代表する家具デザイナー、ブルーノ・マットソンが日本の為にデザインした名作。
畳での暮らしと日本人の体系に合わせた椅子になっています。
とても軽い作りですが座り心地はとても良く、暮らしに合わせて買い足せたりとお勧めの椅子です。
縫製品のファスナーからクッションを入れる作りで、縫製がとても大変で苦労しました。

1611203.jpg
張替え後
こちらは日本人のデザイナー豊口克平がデザインした低座椅子。
大きく作られた座面の上でゆったりと座れ、あぐらをかくことが出来るよう作られいます。
畳の上に置いても傷が付かない足先など、日本の暮らしに寄り添った名作椅子です。
木部の作りも素晴らしく、台輪が成型で楕円に作られていて大きさの割に軽い作りになっています。

どうしても海外製の椅子に目がいきがちですが、日本の椅子にも良いモノは沢山あります。
日本人の暮らしや体形に合わせて作られた椅子たちに是非、腰かけてみてください。





  1. 2016/11/20(日) 09:30:33|
  2. works
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ